卵・乳なし料理

給食代替:中華丼

卵 乳 アレルギー 給食代替 中華丼 画像

昨日の給食代替は中華丼でした。
給食の中華丼には、うずらの卵が入っています。

次男は卵と乳の食物アレルギーです。
給食の中華丼はうずらの卵さえ抜けば、他の材料や調味料は問題ないです。
ですが、誤って食べてしまう可能性があるので
原材料に入っている限り、給食代替となります。

中華丼、何気にめんどくさいのですよね・・・。
材料も多いし(-“-)
過去に手抜きをしようと、冷凍食品の中華丼を持たせたことがあります。
でもあまり美味しくなかったそうで・・・。
中華丼嫌いになるといけないので、それからはちゃんと作ることにしています。

給食の中華丼と給食代替用の中華丼のレシピ

給食って材料多彩、味付けは薄味で健康的ですよね。
家庭で作ると、どうしても美味しいと感じるのは味が濃くなってしまうので
給食をイメージしながら、なるべく薄めに
シンプルな調味料で作るように心がけています。

給食の中華丼の材料

・いか
・豚肉
・うずら卵
・白菜
・たまねぎ
・にんじん
・タケノコ
・ヤングコーン
・チンゲンサイ
・もやし
・しょうゆ
・じゃがいもでん粉
・中華スープの素
・こしょう
・水

材料多め、味付けはシンプル!ですよね~
これで美味しく作れるんだから、給食センターの方を尊敬します。

我が家の給食代替用:中華丼の作り方

卵 乳 アレルギー 給食代替 中華丼 画像

基本的に材料はあるもので。
足りない野菜だけ追加して買い出ししてきました。
今回は、冷凍庫にシーフードミックスの残りがあったので、使用しました!
シーフードミックスは無ければ省いてしまうこと多々あります・・・。

上の画像は、残りものを私の昼食に。
あんかけ部分を息子の方に多めに入れたので、餡が少なめです・・・。

<材料>
・シーフードミックス(いか、えび、ほたて)
・豚肉
・にんじん
・たまねぎ
・ネギ
・白菜
・もやし
・チンゲンサイ
・えのき
・中華スープの素
・しょうゆ
・酢
・酒
・みりん
・ごま油
・片栗粉+水

<作り方>
①豚肉に下味をつけます
(豚肉100gに対して、しょうゆ・大さじ1/2、酒・大さじ1、片栗粉・大さじ1)

②豚肉、シーフードミックス、野菜をごま油で炒めます(サラダ油でも何でもいいです)

③調味料を混ぜ合わせておく
(中華スープの素、しょうゆ、酢・各大さじ1/2くらい+酒、みりん・各大さじ1.5~2)

④③の調味料を控えめにフライパンへ。味を見ながら足していく。

⑤水溶き片栗粉でとろみをつける。お好みでこしょうを。

この作り方で、次男はこれなら野菜がおいしく食べられる!と言ってくれました。
調味料は全部入れると、給食にしては味が濃くなるかと思います。
ただ、給食の中華丼の水分量は多めだと推測するので
餡かけが少し多い方がいいと思います。
ということで、出来上がりをみながら水と片栗粉を足して調整しています。
そうすると、調味料を全部使用しても、味が薄くなります。

こどもが美味しく食べてくれることが一番なので
味付けや具材は、お好みで変えていけば良いかと思います。
次男は、たけのこやヤングコーンは嫌がったことがあるので
最近は入れないことにしています。
普段使わない食材をせっかく買ってきたのに!ってなってしまいますからね・・・。

ABOUT ME
mizutama
毎日ドタバタな、3児の母です。 子供との生活の中では日々、 考えたり調べたり発見したりの連続です。 特に、卵・乳アレルギーの次男については 他の子と同じように食を楽しませてあげたい、 しっかり健康な体に育てたい、と日々思っています。 同じ情報が他のママさんや子供のために役立つかもしれない! そう思って、ブログをはじめました。