卵・乳なし食品

卵・乳なし:お菓子作り用マーガリンと豆乳ホイップクリーム【クリスマスケーキの材料は早めに準備!】

卵 乳 不使用 ケーキ用マーガリン 画像

気が付けば12月・・・師走!
ここのところ、子供も私も体調をくずしたりといろいろとありまして
更新できずにいましたが、復活してきました!
今後もまた、アレルギーの治療のことや、卵と乳不使用の食材や、子育てのこと
私の40代ゆらぎまくる体調だったり、生活のことを記していきますので
よろしくお願いします~

さて、今日はクリスマスが近いので
卵・乳の食物アレルギーがあっても食べられる
手作りクリスマスケーキの材料についてのお話です。
この時期はすぐに売り切れてしまうので
早めに材料を準備した方が安心です!

普段のお菓子作り、パン作りにも大活躍の食材をご紹介します(^^♪

卵・乳不使用:ケーキ用マーガリン

明治の「ケーキマーガリン」です。
食塩不使用なので、お菓子作りにぴったり。
そして、何より乳不使用マーガリン!なかなか無いですよね(*^-^*)

100gずつ2本に分けて個包装されているので
半分ずつ使用できるのが何気に便利です。

卵 乳 不使用 ケーキ用マーガリン 画像

アレルギー物質は「大豆」です。

卵 乳 不使用 ケーキ用マーガリン アレルギー物質 画像

こういう商品はほんとにありがたいです(涙)
食物アレルギーの子供に、市販のものを食べさせられないから
手作りをしよう!と思っても、材料がそろわないという・・・。
代替の食材を使って駆使してお菓子を作っても
やっぱり本物の美味しさには遠かったりもするんですよね。

私はマックスバリューやバローで購入しました。
メグリアには売ってなかったなぁ。
いろんなスーパーで手に入るといいなと思います。

トランス脂肪酸量の低減への取り組みについて

マーガリンと聞くと、トランス脂肪酸を気にする方も多いかと思います。
私も、積極的に摂取するべきものではないと認識しています。
いい機会なので、調べてみました。

トランス脂肪酸とは、油脂の成分のひとつで
過剰摂取は血管系の心疾患のリスクになると言われています。

明治のマーガリンのパッケージやサイトにも記載されていましたが
マーガリンを使いやすい硬さにするため
今までは「部分水素添加油脂」を使ってきました。
この部分水素添加油脂をつくる過程で、トランス脂肪酸が生成されるそうです。

明治は、トランス脂肪酸の原因となる部分水素添加油脂を使わずに
植物由来新ブレンド油脂に置き換えた商品づくりにより、
マーガリン製品のトランス脂肪酸量の低減に取り組んでいるそうです。

一般的に売られているパンやケーキ、洋菓子、揚げ物などには
まだまだトランス脂肪酸が含まれているようです。
何にせよ、どんな物も過剰摂取はいけないので
美味しいものを楽しみながらも、取りすぎには注意ですね。

卵・乳なし:豆乳ホイップクリーム

こちらは以前にもご紹介しているかと思いますが
乳製品を含まない豆乳入りホイップクリームです。
誕生日やクリスマスでケーキを作る時、クレープなどクリームが必要な時に
我が家ではよく登場しています。

卵と乳の食物アレルギーの次男だけ、このクリームを後乗せで使う時もあるし
家族全員このクリームにする時もあります。

以前は、この豆乳ホイップクリームを使ってクレープを作りました。
良かったら過去記事も見てみてください♪
 ⇒「卵・乳なし:ホットケーキミックスで簡単クレープ作り」の記事はこちらです。

卵 乳 不使用 豆乳 ホイップ 画像

アレルギー物質は「大豆」です。
この商品は、今ではいろんなスーパーで手に入るようになりましたね!

卵 乳 不使用 豆乳ホイップ アレルギー物質 画像

とにかく、このクリスマス前の時期は
お菓子作りの材料が手に入りにくくなるので注意です。
毎年、バターやクリーム売り場はすっからかんになるのを見ているので
皆さんお早めに!
我が家も数個ずつ多めに購入しておきました(*^-^*)
冬休みはお菓子作り、パン作りにも挑戦して楽しもうかな~♪

ABOUT ME
mizutama
毎日ドタバタな、3児の母です。 子供との生活の中では日々、 考えたり調べたり発見したりの連続です。 特に、卵・乳アレルギーの次男については 他の子と同じように食を楽しませてあげたい、 しっかり健康な体に育てたい、と日々思っています。 同じ情報が他のママさんや子供のために役立つかもしれない! そう思って、ブログをはじめました。