食物アレルギーと災害

卵・乳なし:焼うどん【春休み中の昼食に便利♪常温保存可能とローリングストックについて】

卵 乳 不使用 焼うどん 画像

小学生の息子たち、休校のまま春休みに突入しました。
毎日家にいて、毎日必要な昼食・・・。
私が対応できない時は祖父母にお願いしたりの昼食。
私も祖父母も、「昼食のネタが尽きた・・・。」
楽してちゃんと食べさせたい、と思う毎日です。

特に、卵と乳の食物アレルギーがある次男は
食べられない食材があるので、献立もマンネリ化してきます。

今日は、ごはん作りがラクになる、卵・乳不使用お助け食品をご紹介します。

卵・乳不使用:寿がきやの焼うどんはストックに最適!

卵 乳 不使用 焼うどん 画像

寿がきや 「焼うどん 香ばししょうゆ味 2食入り」
(※ソース味は原材料が違うので、息子は食べられませんでした)

完全密封包装の麺で、美味しさが長持ちします。
なんと言っても、「常温保存可能」がポイント!
買い置きしておけるというところが便利です。

卵 乳 不使用 焼うどん アレルギー表示 画像

アレルギー物質は、「小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン」です。

完成!子供たちといただきました♪

卵 乳 不使用 焼うどん 完成 画像

食物アレルギーとローリングストックの考え

今回の焼うどんは、常温保存可能がポイントだとお話しましたが
私がよく、「カップラーメン」などをご紹介するのは
食物アレルギーがあると、いざという時の食料調達が本当に困難だろうと
普段から不安を感じているからです。

突然の災害時に、例えば買い物ができたとしても
原材料によっては、次男は食べられないことの方が多いのです。
非常食が市から支給されたとしても、食べられるのはごく一部なことも確認済みです。

ましてや災害の規模によっては、アレルギーの症状で病院にかかることも難しくなり
アナフィラキシーショックになったら手遅れになるかもしれません。

お腹がすいたら、とりあえずパンでもお菓子でも何でも食べて空腹をしのぐ
ということが、アレルギーがあるとできないのです。

食料の備蓄の大切さ【ローリングストックがおすすめ】

災害時のために、食料を保存・保管していても
いざという時に賞味期限が切れていたり、調理が必要で食べ方に悩んだりする可能性があります。

ローリングストックとは、普段から多めに加工品などの食材を購入しておいて
日常的に古いものから使い、使ったら新しく買い足しておく備蓄方法です。
普段から消費しながらも備蓄するということです。

賞味期限切れを防ぎ、家族に必要な量や好みが普段の食事から把握できます。
そして、常にストックがあることを、日常的にチェックできます。
緊急時の調理方法や道具も必要になるのか、なども予測できます。

とにかく、食物アレルギーがある方はローリングストックがおすすめです。

私はすっかり、次男の食べられる保存のきく食料を探すクセがつきました。
卵と乳不使用の食料品を探し続けるハンターのように、
買い物に行くと原材料とアレルギー表示を何度も凝視する日々です(笑)

ABOUT ME
mizutama
毎日ドタバタな、3児の母です。 子供との生活の中では日々、 考えたり調べたり発見したりの連続です。 特に、卵・乳アレルギーの次男については 他の子と同じように食を楽しませてあげたい、 しっかり健康な体に育てたい、と日々思っています。 同じ情報が他のママさんや子供のために役立つかもしれない! そう思って、ブログをはじめました。