卵・乳なし食品

給食代替:カレーうどん(レトルト)

卵 乳 不使用 カレーうどんの素 画像

今日の給食代替はカレーうどんのカレーでした。
うどんは、卵乳不使用の食べられる麺が別になった状態で出るのでOKですが
カレーには、ルウに乳、さらにチーズと脱脂粉乳が入っています。
子供たちが食べやすくなっているのでしょうね。

カレー系の給食の日は、必ず代替を持って行くことになります。
給食のチェックを怠ると、夕飯がカレーの日と続いてしまったりするので要注意です。
最近は、ルウの半量だけ作るようにして飽きないようにしています。

給食代替に疲れ、レトルトのカレーうどんの素を使ってみました!

先週末から風邪で寝込んでいた私・・・。
カレーすら作る気力がないのと、今週はメイン級の給食代替が多いのとで
(カレー、おでん、クリーム煮と続く・・・”(-“”-)”)
若干ブルーになっていました。

カレーとおでんの買い出しに行ったときに
カレーうどんの素が目に入りました。
「どうせ乳が入っているんだろうなぁ・・・」
と、原材料を確認すると乳不使用でした。
卵も入っていないし、今回はこのレトルトに頼ることにしました!

卵・乳不使用:フジッコのカレーうどんの素 かつおだし

卵 乳 不使用 カレーうどんの素 画像
卵 乳 不使用 カレーうどんの素 アレルギー物質 画像

「フジッコ カレーうどんの素 かつおだし仕立て」
アレルギー物質は小麦、さば、大豆、豚肉です。
他には、中辛仕立ても売っていました。

子供が食べるし、2年生の次男は辛いものがまだ苦手なので
かつおだし仕立ての方を購入してみました。

レトルトなので、沸騰したお湯で袋ごと数分温めるか
お皿に移し替えて電子レンジで温めるだけで食べられます。
温めたら、保温ジャーに入れて持たせました。

私も少し食べてみましたが、スパイスが効いているのか
和風の割には思ったよりピリッとした後味でした。
幼児や、極端に辛いのが苦手な人だと食べられないと思います。
うどんに絡めるので、次男はこのくらいで大丈夫なのかな・・・。

と思ってたのですが、帰宅した息子に聞いたら
やっぱり辛かったそうです(汗)。
「でも、おいしかったよ!」と、全部食べてくれました。
量はレトルト1袋弱はかなり多かったそうです。
半分~2/3量で充分そうです。
しっかり温めて保温ジャーに入れた状態で
給食の時間には熱々ではないけど温かい状態でちょうど良かったようです。

賞味期限が3カ月あるのもポイント

レトルトのカレーがあれば、休日の昼食だったり
どうしても食事を作れない時や
キャンプや災害時の非常事態にも食べることができます。

食物アレルギーがあると、「あるものをすぐ何でも食べる」ということができないので
食べられるものは、ストックしておこうかと思います♪
何より、私の気がラクなので(*^-^*)ありがたいです。

ABOUT ME
mizutama
毎日ドタバタな、3児の母です。 子供との生活の中では日々、 考えたり調べたり発見したりの連続です。 特に、卵・乳アレルギーの次男については 他の子と同じように食を楽しませてあげたい、 しっかり健康な体に育てたい、と日々思っています。 同じ情報が他のママさんや子供のために役立つかもしれない! そう思って、ブログをはじめました。